乳首が黒くなった女は嫌いだ!と言われ美白を取り戻した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

乳首が黒くなった女は嫌いだ!


以前付き合っていた彼が「乳首が黒くなった女は嫌いだ!」と暴言を吐いて私から去って行きました。

確かにちょっと乳首が黒くなったようだと感じてはいましたが、面と向かって言わたショックでひどく傷つき落ち込み、その時から乳首の色がコンプレックスに変わり、恋愛を積極的に出来なくなってしまいました。

乳首が黒くなったと悩んでる人は多い!


ある日、雑誌を見ていたら、乳首が黒くなったと悩んでる人は多い!と書いてありました。

私と同じように乳首が黒くなったことにコンプレックスを持ち、家庭や恋愛で悩んでいる方が大勢いることや、乳首が黒くなったのを改善した方も多くいることを知ることができました。

その記事に勇気づけられ、私もいつまでも落ち込んでいてはダメだ!乳首が黒くなった原因とケア方法を調べ、美白乳首になって、新しい彼氏を見つけてやる!と前向きな考えになれました。

そもそも乳首が黒くなる原因とは?


乳首が黒くなってしまうキッカケやタイミングは人によって違うが、乳首が黒くなる原因は全て「メラニン色素」にありました。

メラニン色素は皮膚を守る為に大切な働きをしていますが、皮膚を黒くするという性質もあったのです。

ストレスや加齢によって女性ホルモンが低下し、代謝サイクルが乱れ古い角質がはがれ落ちなくなり、皮膚にメラニン色素の沈着が起き、黒くなったのでした。

要するにメラニン色素の増加を抑え、代謝サイクルを促進させれば乳首を美白にできるわけですね。

どうすればメラニンの増加を抑えられるの?


メラニン色素はメラノサイトという細胞から生成され、メラノサイトは皮膚の角質層よりずっと下の基底層という部分にありました。

メラノサイトに作用する成分であれば乳首を美白にできるとわかり、いろんなバストケア商品を探しました。

ついに出会えた美白乳首の商品とは?


いろんなバストケア商品を調べましたが、ほとんどの商品は肌の表面上だけで成分が作用し、角質層までしか浸透しなかったり、表面に着色し色を変化させる一時的な商品でした。

そんな中、探しに探してついに出会えたのが「ホワイトラグジュアリー」という薬用クリームです。

「ホワイトラグジュアリー」は、メラノサイトが生成される基底部まで浸透し、根源からバストケアできる商品でした。

最初は乳首というデリケートゾーンのケアなだけに、使用に不安でした。

1本目では特に色の変化は見られませんでしたが、2本目で色が薄くなった感じになり、そして3本目で見違えるように美白になってきました。

いま4本目を使用していますが使い終わる頃にはもっと美白になってるかと思うと、毎日クリームを塗るのが楽しみなんです。

誰でも私と同じような効果があるかわかりませんが、私はこの商品に出会えたことに感謝しています。

だって美白乳首になれたことによって恋愛に積極的になれて、素晴らしい彼氏まで射止めてしまったんですもの(^^)/

ホワイトラグジュアリーの詳細を見る


リンク集

まとめ

Twitterまとめ